ドラマ『コード・ブルー3』の主題歌はMr.Children(ミスチル)が歌う『HANABI』に決定しましたね。

この発表を前にネットでは様々な不安な声も上がっていましたね。

それだけ『HANABI』=『コード・ブルー』というような、みんなの気持ちをつかんでいたんでしょうね。

ここではMr.Children(ミスチル)が歌う『HANABI』についての紹介、ネットでの喜びの声など紹介していきます。

記事の最後には私のおすすめするMr.Children(ミスチル)【バラード】3選を紹介しています。

ぜひ聴いて癒されてくださいね。

スポンサーリンク

『コード・ブルー3』主題歌

主題歌がMr.Children(ミスチル)が歌う『HANABI』に決定した『コード・ブルー3』は2017年7月から放送開始になります。

 

 

この『HANABI』は『コード・ブルー』シーズン1,2にも使われていた曲で紹介しなくてもご存じの人が多いと思いますが動画をUPしときますね。

 

プロデューサーの増本淳さんコメント

『 HANABI 』という曲は言うなれば6人目の登場人物というかあの5人の若者と一緒にファーストシーズン~セカンドシーズンと歩んできたもはや『 コード・ブルー 』に欠かすことのできない登場人物の一人と言えます。

新シーズンを始めるにあたりより高みを目指して変えていくべき部分と『 コード・ブルー 』が『 コード・ブルー 』であるために変えてはいけない部分とがあると感じていました。

この『 HANABI 』はその変えてはいけない部分の一つであると思っています 』

 

まさに増本淳さんの言われる通りですね。

『コード・ブルー3』の主題歌が変更になるのかと視聴者もかなり気になっているぐらい『HANABI』はコード・ブルーの一部でしたからね。

変わらなくてホントに良かったです。

主題歌が決定したことでネットの良かったって声が多かったですね。

ネットの反響

やっぱり、みんな気持ちは一緒でしたね。いや~ホントに良かった。

 

Mr.Children(ミスターチルドレン)

Mr.Children(ミスターチルドレン)は1992年5月10日にミニアルバム『EVERYTHING』でメジャーデビュー。

1993年に発売した4thシングルである『CROSS ROAD』がロングヒット、5thシングル『innocent world』で初のオリコンチャート1位を獲得して人気が急上昇してます。

その後、Mr.Children(ミスチル)はシングル、アルバムと数々の作品を長期にわたりヒットさせていて幅広い世代に指示される国民的バンドになってます。

バンド名の由来

「THE WALLS」から「Mr.Children」に改名したのは1988年12月末。渋谷のファミリーレストランに4人が集合して意見を出し合った。 まず、「THE」から始まるバンド名をやめることで一致。

当時4人は「チルドレン」という言葉の響きを気に入っていて、イギリスのバンド「THE MISSION」が1988年に発売したアルバム『CHILDREN』や、バンド「The Railway Children」、世界中の飢えや貧困に苦しむ子供を写したロバート・キャパの写真集『戦争・平和・子どもたち』など、好きなものに「チルドレン」含む名称が多かった。

ただ、大人になった後も「Children」のままでは如何なものかと思い、正反対の「Mr.」を付けて年が明けた1989年1月1日から使用した。

改名当初は響きを重視していたためバンド名に深い意味合いを持たせていなかったが、メジャー・デビュー後に所属事務所から「もっとプレゼンが上手くならないといけない」と言われ、「大人から子供まで幅広く聞いてもらいたい」という意味を加えた。

出展:wikipedia

メンバー紹介

桜井和寿:ボーカル、ギター、ブルースハープ、ピアノ

1970年3月8日 東京都 O型

田原健一:ギター、グロッケン、マンドリン、ピアニカ

1969年9月24日 福岡県 O型

中川敬輔:ベース

1969年8月26日 長崎県 A型

鈴木英哉:ドラムス、コーラス、ボーカル

1969年11月14日 東京都 A型

スポンサーリンク

『HANABI』歌詞の意味

『コード・ブルー3』の主題歌である『HANABI』は2008年にリリースされたMr.Children(ミスチル)の33枚目のシングルになります。

現在も人気がありますが『コード・ブルー3』が始まったら、さらに人気が加速しそうですね。

そんな『HANABI』の歌詞の意味について私なりの解釈で紹介していきます。

ちなみに、この『HANABI』は『コード・ブルー』のために書き下ろされています。

『HANABI』の歌詞の意味

どれくらいの値打ちがあるだろう?

僕が今生きているこの世界に すべてが無意味だって思える

ちょっと疲れてんのかなぁ

自問自答から始まる歌詞。
生きている世界が無意味と思えるほど絶望感を味わうってことは、よほど大きな失敗か後悔すような出来事があったのかもしれません。

 

手に入れたものと引き換えにして

切り捨てたいくつもの輝き

いちいち憂いていれるほど

平和な世の中じゃないし

『切り捨てたいくつもの輝き』は、その人によっていろいろあります。
仕事やお金のために友人、恋人との縁を切ったり、生活するために夢を追いかけるのを諦めたり、自己嫌悪の感情が出ている感じですね。

 

一体どんな理想を描いたらいい?

どんな希望を抱き進んだらいい?

答えようもないその問いかけは

日常に葬られてく

自分への問いかけが続いていますね。
答えが見つからないまま日常の生活に中で忘れていく。
こんな経験って誰もが一度はあるんじゃないでしょうか。

 

君がいたらなんていうかなぁ

「暗い」と茶化して笑うのかなぁ

その柔らかな笑顔に触れて

僕の憂鬱が吹き飛んだらいいのに

『君』とは恋人のことでしょうね。
『吹き飛んだらいいのに』の『いいのに』は願望という意味が伝わってきます。
『僕』の心に抱えている闇は大きいのでしょう。

 

決して捕まえることの出来ない

花火のような光だとしたって

もう一回 もう一回

もう一回 もう一回

僕はこの手を伸ばしたい

誰も皆 悲しみを抱いてる

だけど素敵な明日を願っている

臆病風に吹かれて 波風がたった世界を

どれだけ愛することができるだろう?

『花火のような光』は彼女の柔らかな笑顔だということでしょうね。
彼女がいない世界を『僕』は愛すことができるのかと、切ない恋心や諦めた心など、いろんな感情が突き刺さってきます。

 

考えすぎで言葉に詰まる

自分の不器用さが嫌い

でも妙に器用に立ち振舞う自分は

それ以上に嫌い

ここでは『僕』の性格が少し表されていますね。
内向的なんだけど周りに気を使いながら上手くこなせてるんでしょうね。

 

笑っていても

泣いて過ごしても平等に時は流れる

未来が僕らを呼んでる

その声は今 君にも聞こえていますか?

ここで注目するところは今まで『僕』だったのが『僕ら』になっていますね。
少し明るい兆しが見えてきたという事でしょうか。

 

さよならが迎えに来ることを

最初からわかっていたとしたって

もう一回 もう一回

もう一回 もう一回

何度でも君に逢いたい

めぐり逢えたことでこんなに

世界が美しく見えるなんて

想像さえもしていない 単純だって笑うかい?

君に心からありがとうを言うよ

再びサビですね。
別れが分かっていても君とめぐり逢いたい。強く深い愛情を感じますね。

 

滞らないように 揺れて流れて

透き通ってく水のような

心であれたら

この世の中いろんな経験をすれば心が汚れてしまうと悪いように考えがちですが、桜井さんはいろんな経験がフィルターになって心が透き通っていって欲しいと素敵なメッセージの部分なのかもしれません。

 

逢いたくなったときの分まで

寂しくなったときの分まで

もう一回 もう一回

もう一回 もう一回

君を強く焼き付けたい

誰も皆 問題を抱えている

だけど素敵な明日を願っている

臆病風に吹かれて 波風がたった世界を

どれだけ愛することができるだろう?

もう一回 もう一回

もう一回 もう一回

ここは最後のサビの部分ですが、せつない表現がうまいですね。
『君を強く焼き付けたい』というのは、この先も忘れないように、もう一回でいいから逢いたいという気持ちでしょう。

聞き手によって受け取り方が様々でしょうが私なりの解釈です。

ネットでも聞き手の年齢や状況によって解釈が違うので『HANABI』という曲の歌詞がどれだけ意味の深いものか分かり、Mr.Children(ミスチル)が幅広い世代に指示される理由も分かります。

 

Mr.Children(ミスチル)【バラード】おすすめ3選

Mr.Children(ミスチル)の楽曲の中で【バラード】3選を紹介します。

いい曲ばかりで、すごく悩みました。この3曲以外にも素晴らしい曲がたくさんあるので聞いてみてくださいね。

①抱きしめたい

「抱きしめたい」(だきしめたい)は、Mr.Childrenの2枚目のシングル。

1992年12月1日にトイズファクトリーより発売。

 

②365日

アルバム「SENSE」に収録されている曲です。

ドコモのCMで流れてたので知ってる人も多いでしょう。

 

③Starting Over

大ヒットした映画『バケモノの子』の主題歌です。

スポンサーリンク

まとめ

『コード・ブルー3』主題歌はMr.Children(ミスチル)が歌う『HANABI』に決定!!

『HANABI』はコード・ブルーの登場人物の一人と言える。

『HANABI』歌詞の意味が深すぎる。

Mr.Children(ミスチル)の曲はすばらしいものが多いですが私はデビュー当時の1990年代の曲が特に好きですね。

この機会にいろんな曲を聴いてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

関連記事はコチラです。

『コード・ブルー3』動画【第1話・人手不足の救命救急】見逃した時に視聴する方法

ドラマ『コード・ブルー3』は面白い?7年ぶりに待望の復活!!

ドラマ『コード・ブルー3』柳葉敏郎は出演するのか?可能性はあるか?

山下智久は演技が上手い?下手?評価が賛否両論のわけ

コード・ブルー【動画】1シーズンを見逃したときに無料視聴する方法

コード・ブルー【動画】2シーズンを見逃したときに無料視聴する方法