『フランケンシュタインの恋』が4月からのスタートでキャストも、綾野剛、二階堂ふみ、柳楽優弥、川栄李奈ら豪華キャストで話題になっていました。

現在第5話まで進みましたが第1話から『きのこが気持ち悪い』と不評の声が上がっていますね。

『きのこが気持ち悪い』が視聴率に響いてきているのか全5回の視聴率とネットの声も聞きながら検討していきます。

スポンサーリンク

『フランケンシュタインの恋』の『きのこ』って?

『フランケンシュタインの恋』をまだ観ていないひとには『きのこ』って何?って感じですよね。

ドラマの主人公である怪物である綾野剛さんは、身体から『きのこ』が生えて飛び出てくるという設定です。

普通『きのこ』=『気持ち悪い』とは、なかなかなりませんが(嫌いな人は別ですが・・(笑))『フランケンシュタインの恋』では『きのこ』の登場が多すぎます。

ドラマの前評判では歳の差100歳のラブストーリーと期待が高まっていましたが『きのこ』がメインって感じになってます。
今後きのこの登場が減り物語が急展開し不評の汚名を取り戻せるか期待しながら見守りたいと思います。

 

どんな時に生える?


怪物である綾野剛さんから生える『きのこ』ってどんな時に生えてくるのか第1話では分からなかったですが、感情表現が苦手な怪物の綾野剛さんが怒ったり、嬉しかったり、嫉妬したり、悲しかったりと感情がでるときに『きのこ』が代わりにでてきます。

きのこは感情を表現する役割だったということになります。

 

視聴者の声


ネットの反響も『フランケンシュタインの恋』=『きのこ』=『気持ち悪い』という意見が圧倒的ですね。

このままでは離脱する人が増えていきそうな感じですね。

コメントを見てみると集合体恐怖症っていうのもあるみたいですね。

集合体恐怖症とは?

トライポフォビアと言われていて日本では、集合体恐怖症という俗称もあるそうです。

2012年時点では、『精神障害の診断と統計マニュアル』(DSM)においては認知されてはいない。

しかし、実際に数千人規模の人が、蜂の巣や蟻の巣、蓮の実などの小さな穴の集合体に対して、恐怖・嫌悪感を抱くことを訴えているという

出展:Wikipedia

 

集合体恐怖症の人からすれば『フランケンシュタインの恋』が観たくても観れない人もいるわけですね。

この辺を考慮して欲しいですね。

 

まだドラマを観てないっていう人はコチラの記事を参考にして下さい。

『フランケンシュタインの恋』を見逃した方へ。動画を無料視聴する方法あります。

スポンサーリンク

きのこ不評による影響

コメントの中にも離脱の可能性がって人もいますが第5話までの視聴率を見てみましょう。

 

視聴率

第1話:11.2 %

第2話:7.3 %

第3話:8.4 %

第4話:8.0 %

第5話:6.1 %

 

徐々に下がってきていますが大丈夫でしょうかね。

『きのこ』が原因だとしたら・・・

 

ただし、当サイトの人気記事ランキングでは1位と3位に『フランケンシュタインの恋』の記事がランクインしています。

これはドラマは気持ち悪くて観れないけど

ドラマの内容は知りたい!

綾野剛さん、二階堂ふみさん、柳楽優弥さんが気になる!!

っていう人が多いということではないんでしょうか。

 

コチラが1位と3位の記事になります。

1位 ⇒ドラマ『フランケンシュタインの恋』ロケ地まとめ。撮影場所周辺『おすすめカフェ3選!!』

3位 ⇒『フランケンシュタインの恋』での綾野剛の筋肉が話題に!!ムキムキな上半身に驚きの声が続出!!

スポンサーリンク

まとめ

ネットの反応と視聴率を見たら『きのこ』がネックになっていますね。

集合体恐怖症の人には観るのがツライ。観れなくてツライ。

キャストの人気は高いだけにもったいないですね。

ドラマ後半の追い上げに期待したいと思います。

 

関連記事はコチラ

『フランケンシュタインの恋』見逃し【第4話】を視聴するための2つの方法とは?

『フランケンシュタインの恋』での綾野剛の筋肉が話題に!!ムキムキな上半身に驚きの声が続出!!

ドラマ『フランケンシュタインの恋』主題歌と挿入歌は誰が歌ってる?この主題歌は心に響く!!

ドラマ『フランケンシュタインの恋』ロケ地まとめ。撮影場所周辺『おすすめカフェ3選!!』