今期も様々なドラマが放送されている中で、ひときわ際立っている『刑事ゆがみ』。

 

浅野忠信と神木隆之介の凸凹コンビが繰り広げる刑事物語は、今までの刑事ドラマとはちょっと違うような気がして引き込まれてしまう視聴者も多いようです。

 

面白おかしく進められる会話劇にちょっとホロリとしちゃいそうなラストシーンなど、現代らしさも取り入れられとても見やすく魅力的なドラマ。そんな『刑事ゆがみ』についてお話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

演出は『ガリレオ』『任侠ヘルパー』『昼顔』を手掛けた西谷弘!

皆さんもご存知の方が多いかと思いますが、ヒット作の福山雅治主演『ガリレオ』シリーズや草彅剛主演の『任侠ヘルパー』、そしていろんなニュースでも取り上げられている”不倫”をテーマにした上戸彩主演『昼顔』。ジャンルはそれぞれ違えども、どれもヒット作には違いありません。

 

そんな近代のヒット作を手掛けている西谷弘が今回この『刑事ゆがみ』を演出しているというもの見どころの一つです。

 

今なかなか伸び悩んでいるフジテレビですが西谷さんが手がけたらそんなことはなんのその。多くの人を魅了するヒット作に変えてしまうのです。一時は上戸彩も低視聴率女優と言われてしまっていた時期もありましたが、『昼顔』では今までのイメージを覆し色気や艶っぽさのある人妻を演じ切りました。

 

今回浅野忠信と神木隆之介。一見共通点は見当たらないもののその凸凹加減を上手に利用し、フレッシュさと安定感を見せつけています。

 

フレッシュと言っても神木隆之介は芸歴10年を超えるベテランですし、二人のテンポのいいセリフの掛け合いも観る者を楽しませる演出になっていますね。脇を固める稲森いずみや山本美月のスパイス感もたまらなく、女性ファンだけにとどまらず男性をも楽しませてくれる魅力的な演出。まだまだ出てくるであろう西谷節も楽しみの一つですね。

 

 

視聴者から「映画並みの映像演出」と好評


フィルムのような映像やカメラ設定など映像演出もとても魅力的な『刑事ゆがみ』。

 

最近ではポップで明るめのドラマが主流になっているように感じますが、だからこそ少し映像に“ゆがみ”が感じられるような今作は少し異質で面白い。

 

 

SNSでも映画のようなこの映像に好感をもって観ている視聴者も多いようです。

 

そして映画界で活躍している浅野さんが出ているからこそその説得力も半端ない。少しの目線や、長回しのようなカメラワーク。鏡越しの映像や、立っているだけで画になるキャストの存在感。ここ数年のドラマ映像を全て逆から攻めまくっている『刑事ゆがみ』は視聴者からすると逆に新しく感じられるのだと思います。

 

毎回出てくるゲストも映画界でも活躍されている方々ばかり。杉咲花に岡田義徳、大後寿々花に斎藤工。今が旬の若手女優から長年の芸歴もあり確かな存在感を出しているバイブレイヤーまで、浅野忠信や神木隆之介と並んでも違和感のない演技力確かな役者人を揃えているもの、また今時を重視しているだけのドラマとの差に繋がっているのでしょうね。

 

内容も中盤にさしかかり、進むにつれてもっと視聴者を虜にしていくこと間違いなしの今作になりそうです。

 

スポンサーリンク

今後のストーリー展開も楽しみ


ゲストに板谷由夏さん、丸山智己さん、木下ほうかさんら豪華俳優陣が名を連ね今作を進めていきます。二人は誘拐事件の捜査に協力をするところから話が始まります。

 

今年だけでも3本の連続ドラマに出演している板谷由夏。引く手あまたの存在感と確かに感じる演技力に魅了されている方々も多いかと思います。

 

そして1クールごとどこか気をひかせる役柄をこれまでのキャリアをしっかりと感じさせながら演じ続ける丸山。

 

前作『コードブルー』でも愛嬌のある優しい患者を演じ、心動かされている女性も多かったようです。そして今や引っ張りだこの木下ほうか。バイブレイヤーの一人で、バラエティでの活躍も目覚ましいこの頃。子供から大人まで人気のある木下はどんな刑事として登場するのでしょうか。

 

3人がどうこの二人の刑事と絡み合い話が進んでいくのかもとても楽しみです。

 

そして今まで何も語られてこないまま進められていた山本美月演じるヒズミこと氷川和美の存在も明らかになります。謎のベールに包まれてきたヒズミと浅野忠信演じる弓神の関係性はいったい何なのか、なぜヒズミは一言も喋らないのか、浅野の仕事を手伝っている理由はなんなのか、二人の今後の展開も要チェックです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今後の展開も気になる今作ですが、1番気になるのはやはり浅野忠信演じる弓神と神木隆之介演じる羽生の関係性のような気がします。

 

多くの問題が起こる刑事ものではありますが、しっかりと物語として進められていく上でストーリーも大切にされているからこそ先も気になるドラマとして視聴者を離さないのです。そしてそこには二人の確かな演技力と制作人の本気度がしっかりと見られ、今期でもたくさんのドラマが放送されている中で抜きんでている理由になっているのだと思います。

 

今作の映画のようなドラマをきっかけにスクリーンで観る映画に興味を持つ若者が増え、映画好きな方がテレビドラマにも興味を持つきっかけになれば、日本の映像業界ももっと活性化されていくのではないでしょうか。

 

 

こちらの記事も人気です。

『刑事ゆがみ』視聴者の気になる評判は?女性ゲスト優先の理由とは?

浅野忠信を徹底解明!!演技力は評価されている?

『刑事ゆがみ』原作をこえる脚本に期待!面白さの秘密とは?

山本美月の演技力はどう?徹底解明!!

『刑事ゆがみ』浅野忠信×神木隆之介の凸凹バディが面白い!