刑事がスマートに推理し犯人を逮捕するという従来の刑事ドラマとは異なり、癖のある主人公とその相棒のデコボココンビが必要があれば周囲の人をだまし、違法捜査もやってのけるという過激なストーリーとなっています。

 

正義感だけでは判断することのできない人間心理も丁寧に描かれており、犯罪の裏にある事実を容赦なく暴いていきます。刑事ゆがみはハラハラドキドキさせられますが、最後にはほろりと心が温かくなる新感覚のドラマです。

 

放送日程:2017年10月12日~(木) 午後10時~10時54分
出演者:浅野忠信、神木隆之介 他

スタッフ
原作:井浦秀夫『刑事ゆがみ』
脚本:倉光泰子、大北はるか、藤井清美
プロデュース:藤野良太、高田雄貴
演出:西谷弘、加藤裕将、宮木正悟

 

スポンサーリンク

原作は『弁護士のくず』を手掛けた井浦秀夫!期待は高まる

 

井浦秀夫氏は『弁護士のくず』で第52回小学館漫画賞一般部門大賞を受賞。ほのぼのとしたタッチのイラストでありながら、人間心理を追求し、社会的なノンフィクション問題を取り扱っているところが逆にリアリティを感じさせます。

 

人間の本性や事件の真実を容赦なく暴いていく破天荒な主人公のキャラクターが評判です。

 

弁護士のくずから2年ファン待望の新作が刑事ゆがみです。真の真実とは何かをコンセプトに人の心の裏を見透かす刑事ゆがみが主人公となっています。

 

 

バディを組むのは若手刑事羽生ですが、正義感が強く好青年といった印象の彼も刑事ゆがみとともに行動していると漫才のようなノリツッコミを繰り返し、思わず隠していた本音をさらけ出してしまいます。

 

刑事ゆがみは1人では何もできない中年刑事で勝手気ままに行動していますが、そのピュアなところ、白黒つけないグレーゾーンに存在しているところ、周囲からその個性を認められているところなど人間性の魅力から目が離せなくなるキャラクターです。

 

井浦秀夫氏は人間の情けなさ、愚かさなどを表現する漫画家とした高い評判があり、悲惨で過酷な世界にあっても人間に対する温かい目を持ち続けています。主人公みたいな人がそばいてくれたらいいなと思わせてくれます。

 

スポンサーリンク

ゲストがさりげなく豪華だと好評

 

刑事ゆがみのドラマは原作者井浦秀夫氏の了解を得て、ゲスト出演に女性を優先させています。

 

そのため男性階級社会にターゲットが置かれがちなドラマに女性らしい華やかさと繊細な心理描写が反映されています。犯罪者の心を読むことができる偏屈天才刑事と正義感強い真面目刑事のデコボココンビという魅力的なキャラクターだけでなく、第1話では女性駅員、第2話では女性教師を中心にストーリーが展開していきます。

 

ゲスト出演がドラマの主役級の女優さんだということで話題を集めています。

 

↓現在分かっているゲスト出演者一覧です。

第1話 杉咲花さん小倉優子さん、岡田義徳さん、大後寿々花さん小倉優香さん

第2話 水野美紀さん、斎藤工さん

第3話 寺脇康文さん

第4話 高梨臨さん池端レイナさん飯豊まりえさん

第5話 板谷由夏さん、丸山智己さん、木下ほうかさん、リリー・フランキーさん

第6話 新田真剣佑さん、MEGUMIさん新井美羽さん生田佳那さん

第7話 りょうさん早見あかりさん

※第7話まででは21人中、14人が女性のゲスト出演者になっています。

 

 

安定した演技力もさることながら、刑事ゆがみの世界観を崩すことなく彩を与えてくれています。そのリアリティは自分にもこういうことはおこるかもしれないという親近感と緊張感を感じさせます。

 

 

正義感や愛といった秘密を抱えた女性が悩み、苦しみ、そして生きていく姿が描かれており、主人公と相棒の関係を強くするきっかけにもなります。女性ゲストの発言がキーになって推理が進んでいき、その発言に隠された真実を暴いていくという目の離せないストーリー展開になっています。

 

刑事が刑事らしくないというハチャメチャな刑事ドラマであり、1話完結型で豪華なキャストとゲストで構成されていますのであっという間に時間がたってしまいます。

 

 

「思ったより面白かった」という視聴者多数

 

ゲストがどれも主役級という豪華な顔ぶれで、ストーリーの伏線となるキャストにも全く手を抜いていません。

 

従来のイメージを覆すような役で出演していることもあり、ファンにとっても新たな魅力を発掘できます。何よりもハチャメチャで漫才のようなデコボココンビのノリツッコミはお互いをバカにしているようでいながらパーフェクトに息の合った雰囲気を感じさせてくれます。

 

次が予想できないスピードでストーリーが展開していき、時々漫才のようなやり取りが入り、ストーリーに夢中になってしまいます。

 

 

従来の刑事ドラマでは主役の刑事がかっこよく推理をして見た目もスマートというスタイルが基本でしたが、浅野忠信氏も神木隆之介氏ものびのびと楽しみながら演技をしているのが伝わってきます。

 

強行犯の女上司である紅一点の稲森いずみ氏も男勝りでさばさばした正確でありながら、大人の女性のおおらかさと優しさに満ちています。

 

天才ハッカーの山本美月氏も文句を言いつつもゆがみに従い協力者となっています。ドラマ全体に流れる人間に対する温かい目は原作の雰囲気にとてもよく似ており、漫画原作のドラマ化は難しいという評判を見事に良い方向に覆す結果となっています。

 

天才ハッカーの山本美月さんをもっと詳しく!!

山本美月の演技力はどう?徹底解明!!

刑事ゆがみで新境地!人気上昇中の山本美月に迫る!

 

スポンサーリンク

まとめ

木曜日10時という週末まであと少しというタイミングで放送されているドラマで、ちょっと気を抜きたいという気分の時に楽しんで時間を過ごすことができます。

 

浅野忠信氏と神木隆之介氏という実力派の俳優をキャスティングしたことでストーリーにリアリティと親近感を感じさせてくれます。そうだったのかという思いで余韻と共感が残るストーリーです。

 

掛け合いがコメディのようで自分がその場にいるかのように声を出して笑ってしまいます。

 

捜査の進行も主人公と相棒の会話で進んでいきますので、一瞬たりとも目が離せません。ゲスト、キャストの演技力が抜群で何度でも見たくなる、何度見ても飽きない作品に仕上がっています。濃厚な1時間を楽しみたい人にとっておきのドラマです。

 

 

こちらの記事も人気です。

浅野忠信を徹底解明!!演技力は評価されている?

『刑事ゆがみ』原作をこえる脚本に期待!面白さの秘密とは?

『刑事ゆがみ』浅野忠信×神木隆之介の凸凹バディが面白い!

刑事ゆがみで新境地!人気上昇中の山本美月に迫る!

神木隆之介の演技の評価は上手いと絶賛!!〇〇は下手という評価も・・・