ドラマ『小さな巨人』あらすじ、キャスト、相関図、主題歌を徹底紹介

2017年春ドラマ 小さな巨人

2017年4月からスタートのTBS日曜劇場は『小さな巨人』。

『小さな巨人』のタイトルからは分かりにくいですが、このドラマは刑事ドラマです。

所轄に飛ばされた刑事(長谷川博己)と本庁捜査1課の刑事(岡田将生)の対立が見どころの一つとなっています。

そんなドラマ『小さな巨人』のあらすじ、キャスト、相関図、など基本情報をまとめたのでご紹介します。

※追記
2017年4月10日 キャスト紹介追記
佐々木希さんが“謎の女”市川実日子は長谷川博己と夫婦役の“香坂美沙役”に決定。

相関図変更

スポンサーリンク

ドラマ『小さな巨人』概要、あらすじ紹介


出展:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

 

ドラマ『小さな巨人』概要

ドラマ『小さな巨人』
ドラマ放送日:2017年4月16日スタート、毎週日曜21時~(初回25分拡大)
放送局:TBS
原作:オリジナルドラマ
脚本:丑尾健太郎、八津弘幸
プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝 演出:田中健太、渡瀬暁彦 監修:福澤克雄
公式サイト:小さな巨人

 

あらすじ

警視庁捜査一課強行班1係長の香坂(長谷川博己)は、今年三度目の捜査本部事件を解決する活躍をみせていた。その祝勝会と称して、前捜査一課長で今は所轄の署長をしている三笠(春風亭昇太)と料亭で会食していると、どこで聞きつけたのか現捜査一課長・小野田が現れる。三笠と小野田は優秀な部下の香坂を評価しているという共通点はあるが、互いの捜査理論の違いから腹の底ではいがみあっている。
会食を終えた香坂は、料亭の前で中小企業の社長・中田隆一の飲酒運転を目撃して取り調べた際、偶然、隆一の車を傷付けてしまう。すると翌朝、大手ニュースサイト・ゴーンバンクの見出しに“飲酒状態の刑事、車を破損”と記事が掲載されていた。香坂は警察官による不正を調査する監察官・柳沢(手塚とおる)に呼び出され、飲酒状態で取り調べをしたのではないかと問いただされる。黙秘を続けるが、上司にあたる小野田が呼び出され、飲酒していたことを打ち明けられ、警察の名誉を傷付けたとして所轄への異動を命じられてしまう。
香坂が署にやってくると、日本経済のトップに立つIT企業ゴーンバンク社の社長・中田和正が誘拐される事件が発生する。誘拐犯は“身代金10億円を用意しろ”と要求。捜査一課の時と同様に捜査をしようとする香坂であったが、これまで部下であった警視庁捜査一課長付運転担当・山田(岡田将生)に「所轄は後方支援。現場は本庁に任せてください」と釘を刺される。香坂のもとに残されたのは、問題だらけの所轄刑事のみ。彼は窮地を脱し、捜査一課に返り咲くことはできるのか!?
出展:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

 

 

 

ドラマ『小さな巨人』キャスト&コメント紹介

長谷川博己(役:香坂真一郎)

香坂真一郎

ノンキャリ最高峰の「未来の捜査一課長間違いなし」と将来を嘱望されていた警視庁の刑事。しかしたった一つのミスで所轄に左遷されてしまう。父も警察官だったが万年所轄で引退。妻・美佐と暮らしている。

長谷川博己さんコメント
警察組織を舞台に、人間の出世欲や権力欲、正義とはなにか、を描いた完全オリジナル作品です。事件ものの刑事ドラマの枠にとらわれることなく観る方々それぞれの心に何かを残す普遍的な作品になると思います。数々のヒット作品を送り出したスタッフの皆さんと様々なジャンルの出演者がどのような科学変化を起こすか、私自身も楽しみでなりません。

岡田将生(役:山田春彦)

山田春彦

東大出身ながら現場最高峰の捜査一課長になる為にあえてノンキャリを選んだ警視庁の刑事。父は元警視庁のキャリアで内閣官房副長官にまで上り詰めた人物。

果たして何故彼は自らノンキャリの道を選んだのか。そこにはある過去の未解決事件が関わっている。

岡田将生さんコメント
今回、初めてTBSの連続ドラマに出演させて頂きます。僕が演じる山田という役は、誰かを蹴落としてでも上に登り続けることしか頭にない、向上心の塊みたいな人間です。冷静かつ、寡黙なその顔が表の顔なのか裏の顔なのか、キャラクターを含め物語がすごく気になります。今まで演じたことがない役なのでとても楽しみですし、この役と共に長谷川さんに真正面から衝突していきたいと思っております。気合い充分です! 絶対に面白くなるので、是非、ご覧ください!

 

芳根 京子(役:三島祐里)

三島祐里

警視庁人事課の女性職員。警察犬のブリーダーに憧れて警視庁に入庁したが、警務部の人事課に配属された新任職員。警察内部の人事情報に精通することで、やがてある決意をすることになる。

芳根京子 コメント
朝ドラの撮影が終わって、TBSのスタッフさんに「おかえり!」と言っていただけて嬉しかったです。本当に豪華なキャストの皆様に囲まれて過ごせること、そして初めての社会人の役。自分にとってまた新たな大きな挑戦になりますが精一杯頑張ります! また、警察が舞台の男っぽいドラマで女性のキャストが少ないですが、その分、祐里がちゃんと輝けるようにしっかり向き合っていきたいと思います。

 

安田顕(役:渡部久志)

渡部久志

香坂が左遷されてきた所轄で同僚となる正義感の強い刑事。出世欲は興味が無く、単独行動も多く扱いにくいのだが、彼には絶対に曲げたくない正義への信念がある。香坂とは度々衝突する。

安田顕さんコメント
自分の生理現象を忘れるくらい見入ってしまったものですから、本当にお手洗いに行きたくて仕方がありません

 

駿河太郎(役:藤倉良一)

藤倉良一

警視庁捜査一課の刑事。香坂の同期で相談相手でもありライバル。

「自分は香坂の勝ち馬に乗る」と公言している。

 

手塚とおる(役:柳沢肇)

柳沢肇

警視庁刑務部監察官。警察官による不正を調査する役職であり、香坂の左遷を言い渡す人物。

柳沢は、一切の融通が利かない男として有名。

 

竜星涼(役:中村 俊哉)

中村 俊哉

所轄の若手刑事で、いつかは捜査一課で働きたいという熱い思いを抱いている。

 

木場勝己(役:香坂 敦史)

香坂 敦史

香坂真一郎の父。

昔は警察官をしていて、小野田義信の上司であった過去も。

香坂真一郎と同じく捜査一課長になるのが夢だったが・・・。

 

春風亭昇太(役:三笠洋平)

三笠洋平

前捜査一課長で警察署の署長。現捜査一課長の小野田とは考えは水と油ぐらいに違い、対立している。同じノンキャリとして香坂を可愛がっている。

 

香川照之(役:小野田義信)

小野田義信

現捜査一課長。高卒のノンキャリから最高峰まで上り詰めた実力者。対立する元捜査一課長・三笠のお抱えである香坂を捜査一課に引き入れたのは”道具”として優秀であると認めた為。

 

神尾 佑(役:片山 昭三)

片山 昭三

警視庁捜査第一課の特殊犯捜査担当管理官。所轄に立つ特別捜査本部の指揮を執る。

 

池田 鉄洋(役:杉本 学)

杉本 学

警察署(芝署)の副所長。所長に媚びて部下に厳しく出世欲が高い。

 

加治 将樹(役:東山 智之)

東山 智之

所轄の刑事。はじめは捜査一課志望で希望に満ちていたが、出世する人間は決まっているのが分かり気持ちが冷めてくる。

今では定時で帰り一日何事もなく終わればいいと思っている。

性格はシャイなので、やる気を見せてはいないが実は心の底は燃えている。

 

丸 一太(役:石倉 慎之介)

石倉 慎之介

現状が良ければすべてよしという典型的な所轄刑事。

本庁から、やる気に満ちた香坂真一郎がやってきて迷惑だと思っている。同期や後輩には強気だが上司には何も言えないので尊敬できない上司の典型。

 

夏緒(役:神岡 梢)

神岡 梢

所轄の刑事で配属間もない。

勝気な性格で女性として扱われてきたことがない。おまけに鈍感なので男性のアプローチにも全く気付かない。

初めて好意を抱いた相手が中村 俊哉だが言い出せないでいる。

 

桂 文枝(役:中田 和正)

中田 和正

ゴーンバンク社の社長。ナカタエレクトロニクス社長の中田 隆一の父。

 

加藤 晴彦(役:中田 隆一)

中田 隆一

ナカタエレクトロニクス社長で中田和正の息子。

香坂真一郎から飲酒運転を疑われ、取調べを受ける。

 

長江 英和(役:風見 康夫)

風見 康夫

詳細が分かり次第追記します。

 

富永 沙織(役:風見 京子)

風見 京子

詳細が分かり次第追記します。

 

好井 まさお(役:佐川 勇人)

佐川 勇人

詳細が分かり次第追記します。

 

佐々木希(役:謎の女)

謎の女

香坂真一郎が捜査一課から所轄へ左遷されるキッカケの飲酒運転を疑った取り調べ中に中田隆一の車に同乗していた女性役。ある事件のキーパーソンの謎の女。
佐々木希さんコメント
警察内部での人間模様が描かれていて、誰が味方で誰が敵なのかわからなくなっていく話の展開に、演じながらも話の続きが楽しみでドキドキしています。どういった存在かがわからない不思議さを、少しでも感じていただけるように表現したいです
関連記事はこちら ⇩⇩⇩

市川実日子(役:香坂美沙)

香坂美沙

香坂真一郎の妻。
専業主婦として家族用の公舎に住み、真一郎の激務を支えている。
家庭では美沙が実権を握っており、香坂も家庭に入れば頭が上がらない。
市川実日子さんコメント
人や自分を信じたり、疑ったり貶めたり。警察組織内で起こる人間模様に、ざわざわハラハラします。そんな中、香坂の信じていくものや言葉は、性別も職業も関係なく、人にとって大事なものなのではないかと感じました。香坂家のシーンが観てくださる方に少しでもホッとできるものになったらうれしい

スポンサーリンク

ドラマ『小さな巨人』相関図紹介

※2017年4月10日 変更

 

ドラマ『小さな巨人』の主題歌は?

ドラマ『小さな巨人』の主題歌

 

平井 堅さん「ノンフィクション」42nd New Single

 

2017年6月7日(水) ON SALE

 

<価格・品番>

◎初回生産限定盤 \ 1,250+税 品番 BVCL-818

◎通常盤 \ 1,130+税 品番 BVCL-819

 

平井 堅さんコメント
今回、主題歌のお話をいただきまして、ドラマの脚本を読んで、この「ノンフィクション」を書き下ろしました。僕の楽曲の中でも今までと違うものにしたいと思いまして、個人的にはハードボイルドな楽曲になったかなと思っています。人生の苦渋や苦難を歌った楽曲なので、生きることの暗部にフォーカスをあてて書いたのですが、でも決して諦めずに生きることを選び、今を生きる、僕を含め勇者達を歌った曲で、真剣だからこそ悩み、迷い、時に投げ出したくなることが生きることだと思って書いた曲です。是非聴いていただけると嬉しく思います。


ドラマ『小さな巨人』のプロデューサーの伊興田さんは平井堅さんファンだったのが主題歌になるきっかけに。

伊興田さんは思い切って平井堅さんにオファーしたみたいで、それが実現し主題歌になったので、すごいですね。

ドラマ『小さな巨人』の主題歌「ノンフィクション」はドラマの為に書き下ろした曲だということなので気合入ってて楽しみです。

 

ドラマ『小さな巨人』のキャストテレビ出演情報

 

4月8日(土)18:25~23:48  『オールスター感謝祭’17春』

出演者

長谷川博己さん、岡田将生さん、芳根京子さん、安田顕さん、手塚とおるさん、竜星涼さん、池田鉄洋さん、加藤晴彦さん

 

4月9日(日)14:00~15:24   『TBS春の新ドラマ祭!』

火曜ドラマ、金曜ドラマとの合同ナビ番組です。

 

4月11日(火)19:00~22:54   『ぶっこみジャパニーズ第8弾!番組史上最大スケールで送る春の4時間SP』

出演者

安田顕さん

 

4月11日 (火) 23:56~0:55   『TBS春の新ドラマ祭!』

火曜ドラマ、金曜ドラマとの合同ナビ番組です。
4月16日の放送日前に出演者の方々が番宣でテレビ出演しますね。

この時は役柄とは違うキャストの素顔が見れますので楽しみです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『小さな巨人』の放送日:2017年4月16日スタート毎週日曜21時~(初回25分拡大)

ドラマ『小さな巨人』はオリジナルドラマ。

主題歌は平井 堅さん「ノンフィクション」です!!

この「ノンフィクション」は平井 堅さんの42nd New Singleになります。

「ノンフィクション」の発売日は、2017年6月7日(水)

コメントを残す

ページの先頭へ