ドラマ『母になる』あらすじ、キャスト紹介!沢尻エリカさん母親役に挑戦!!

2017年春ドラマ 母になる

2017年4月12日から水曜ドラマ『母になる』が21時から放送開始です。

主演は沢尻エリカさんで母親役で出演します。他には小池栄子さん、板谷由夏さんとで母と子の愛を描いていきます。

沢尻エリカさんといえば2007年の不機嫌会見騒動で有名ですが最近では24時間テレビSPドラマ「盲目のヨシノリ先生」にも出演され活躍されていますね。

そんな沢尻エリカさんが母親という役をどう演じるのか楽しみの一つです。

ドラマ『母になる』のあらすじ、キャスト、相関図、など基本情報をまとめたのでご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ『母になる』概要、あらすじ紹介

概要

ドラマ『母になる』
ドラマ放送日:2017年4月12日スタート、毎週水曜22時~
放送局:日テレ
原作:オリジナルドラマ
脚本:水橋文美江
(映画「冷静と情熱のあいだ」ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」など)
プロデューサー:西憲彦、櫨山裕子、秋元孝之
演出:中島悟 主題歌:安室奈美恵「Just You and I」

 

あらすじ

2001年春-。両親を亡くし北海道から単身上京した 結衣(沢尻エリカ) は勤め先の書店で大学講師の 柏崎陽一(藤木直人) と出会う。時間をかけながらも二人の距離はゆっくりと縮まっていき、やがて結衣が息子の広「コウ」をお腹に宿したことをきっかけに、二人は結婚する。
陽一の母、 里恵(風吹ジュン) から結衣は温かく迎えられる。陽一の上司である 西原太治教授(浅野和之) も、キャリアウーマンの 莉沙子(板谷由夏) とできちゃった結婚すると宣言。結衣と莉沙子は、母親になる不安を抱えつつ励まし合う。
そして、連続幼児連れ去り事件が世間を騒がしていた2008年の春-。 3歳になった 広(吉武歓) の存在は柏崎家を明るく照らしていた。しかし、いつものように幼稚園へ迎えにいったある日、目を離した一瞬の隙に広は姿を消してしまう-。
時を同じくして、とあるアパートに暮らすOLの 門倉麻子(小池栄子) は、隣の部屋の様子に不審を抱く。ドアを開けてのぞきこんだ麻子はある音を聞いて…。

 

 

ドラマ『母になる』キャスト&コメント紹介

沢尻エリカ(役:柏崎結衣)

柏崎結衣

母になる事が当然だと思っていた女性。

幼稚園の帰り道で愛する息子が3歳の時に誘拐されてから9年後、13歳になった息子と再会する。

沢尻エリカさんコメント
母親役を演じるのは本当に難しいと思ったし、まだ実生活でも経験していないので、不安がありました。でも、プロデューサーから「一から子育てをしていく役柄だから、そこはぶつかってもらえれば大丈夫」と言っていただいたので、そういう気持ちで思い切ってぶつかって演じていきたいです。

 

小池栄子(役:門倉麻子)

門倉麻子

どうしても母になりたかった女性。

7年にわたって結衣の息子の広(コウ)を育ててきた女性で広(コウ)には母と慕われている。

小池栄子さんコメント
「母になる」ことについて私自身としては、一人でも生みたいと考えていて、その気持ちが高まっている時期でもあり、母親になる覚悟はできています。このドラマを通じて「母になる」ことについて、改めて考えることがありそうです。 絶対に面白くなるという確信があるので、視聴者の皆さんにも信じて付いてきていただきたいです。

 

板谷由夏(役:西原莉沙子)

西原莉沙子

良い母になれないと悩む女性。

フリーのヘアメイクをしていて柏崎結衣とはママ友。

できちゃった結婚をした結果、自身の子育てには疑問を感じている。

板谷由夏さんコメント
母親になっていく女性、母親であることを取り上げられてしまう女性、母親を続けているけど今のままでいいのかと考える女性…それぞれの立場の3人を通じて、いろんな母親像が描かれる物語になると思います。

 

藤木直人(役:柏崎陽一)

柏崎 陽一

柏崎結衣(沢尻エリカ)の元夫

人工知能(AI)の研究をしている東欧大学の准教授。

事件の原因を知り引きこもりになった。

藤木直人さんコメント
プロデューサーも脚本家も以前「ホタルノヒカリ」でご一緒していた方なので、また声をかけて頂いて光栄です。また、現代社会でこれだけ家族の在り方が多様化する中で、この「母になる…とは?」というテーマを描いていくのはとても面白いし、女性の方は特に興味を持っていただけると思います。

 

風吹ジュン(柏崎里恵)

柏崎里恵

柏崎 陽一の母。柏崎オートの社長で夫に先立たれた後に一人で柏崎オートを経営している。

 

浅野和之(西原太治)

西原太治

西原莉沙子(板谷由夏)の夫。

東欧大学の理工学部の教授で柏崎陽一の上司。

事件後も親身になって柏崎夫婦を気遣い面倒をみている。

 

高橋メアリージュン(役:緒野琴音)

緒野琴音

柏崎オートの事務員。家出後、柏崎里恵に拾われた。

事件後、柏崎陽一一家の世話をする。

 

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)(役:木野愁平)

木野愁平

児童相談所の児童福祉司

広(コウ)と柏崎結衣達が親子であることを突き止めて再開できるように考える。

中島裕翔さんコメント
僕が演じる木野愁平は、子供に近い存在でいたいと思って熱心に仕事に取り組んでいる児童福祉司です。実は木野自身も陰を抱えていて、物語が進むにつれて明らかになっていきます。 今まで自分がやったことのない役ですし、それだけに演じるのが難しい部分があると思います。チャレンジしがいのある役をいただいて、とてもありがたいです。

 

道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)(役:柏崎広)

柏崎広

柏崎結衣(沢尻エリカ)の息子。

3歳で誘拐されて13歳になって柏崎結衣と柏崎陽一の前に現れる。

生みの親、柏崎結衣と育ての親である門倉麻子の間で気持ちが揺れる。

道枝駿佑さんコメント
出演が決まった時は、とび上がるほど喜びました。広は養護施設で暮らしているのですが、広の辛さや大変さを思いながら演じたいです。お母さん役の沢尻さんと最初にお会いした時、握手していただいたのがうれしかったです。これから撮影が進んでいって、本当の家族のようになれたらいいなと思っています。

 

藤澤遥(役:西原繭)

西原繭

西原夫婦の娘。広と同じ年齢。

 

望月歩(役:田中今偉)

田中今偉(たなか なうい)

児童養護施設の少年で広(コウ)の先輩。

 

スポンサーリンク

ドラマ『母になる』相関図紹介

 

ドラマ『母になる』の主題歌は?

ドラマ『母になる』の主題歌は

 

安室奈美恵さんの新曲「Just You and I」です。

 

リリース日は不明です。

分かり次第追記していきます。

 

安室奈美恵さんコメント
主題歌のお話を頂き、とても光栄です。
かけがえのない存在を想う無償の愛、そしてその愛から芽生える真の強さを歌いました。
奥深いドラマの内容に寄り添える楽曲になれば嬉しいです。

 

ドラマ『母になる』原作、脚本について

ドラマ『母になる』には原作はなく、ドラマオリジナルの作品となっています。

脚本は水橋文美江さんで映画「冷静と情熱のあいだ」やドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」「ホタルノヒカリ」シリーズなど手掛けています。

ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」では平均視聴率5.6%という結果になりましたが『母になる』では母と息子というテーマを上手く描ければ代表作の一つになるのではないでしょうか。

水橋文美江さん代表作

テレビドラマ

『さよならをもう一度』(1992年、フジテレビ)

『夏子の酒』(1994年、フジテレビ)

『妹よ』(1994年、フジテレビ)

『光とともに…~自閉症児を抱えて~』(2004年、日本テレビ)

『ホタルノヒカリ』(2007年、日本テレビ)

『ホタルノヒカリ2』(2010年、日本テレビ)

『つるかめ助産院~南の島から~』(2012年、NHK)

『シェアハウスの恋人』(2013年、日本テレビ)

『早子先生、結婚するって本当ですか?』(2016年、フジテレビ)

 

 

映画

『冷静と情熱のあいだ』(2001年)

『シュガー&スパイス ~風味絶佳~』(2006年)

『ロック ~わんこの島~』(2011年)

『映画 ホタルノヒカリ』(2012年)

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『母になる』の放送日:2017年4月12日スタート毎週水曜22時~

ドラマ『母になる』はオリジナルドラマで脚本家水橋文美江さん。

主題歌は安室奈美恵で新曲「Just You and I」です!!

「Just You and I」の発売日は、未定となっています。

コメントを残す

ページの先頭へ