ドラマ『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』の第6話が放送されましたね。

今までで一番のアクションシーンで盛り上がりましたね。

小栗旬(役:稲見朗)と西島秀俊(役:田丸三郎)が迫力ありました!!

見逃した人は絶対に観るべきですね。

今回はドラマ『CRISIS(クライシス)』【第6話】のロケ地情報と撮影裏をご紹介していきます。

あの壮絶なアクションが行われた場所が分かりますよ。店内で真似しちゃダメですよ(笑)

スポンサーリンク

CRISIS(クライシス)ロケ地『地下鉄爆破があった駅』

カルト教団が地下鉄爆破を行ったテロ行為・・・

22年前に現実にあったオウム真理教の地下鉄サリン事件と似てる。

もう2度とこのような事件がないように強く願います。

 

東葉高速線・北習志野駅

 

住所:千葉県船橋市習志野台3丁目1番1号

 

CRISIS(クライシス)ロケ地『壮絶なバトルがあったホームセンター』

このホームセンターのアクションシーンが1番の迫力がありましたね。

ホームセンターを貸し切っての1分半にわたる格闘。

やってる方は長いでしょうが、もっと観ていたかったと思うぐらい圧巻でした。

 

セキチュー 横浜みなとみらい店


出展:http://www.sekichu.co.jp/shop/yokohama/

営業時間:10:00 ~ 21:00

 

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-2-7

スポンサーリンク

キャスト陣が〇〇で身近に!!

CRISIS(クライシス)が毎週イベントとしてTwitter企画を実施しているのはご存知ですか?

なんとスタッフ、キャスト陣に質問ができて返答が返ってくるんです!!

採用されたらでしょうが・・・(笑)

それでも、こんなチャンスめったにないでしょうね。

もしかしたら、あの小栗旬さんから返答が・・と思うと今後そんなチャンスない気がします。

 

どんなイベントの内容かというと

 

Twitterの内容

5月16日(火)放送の第6話終了後の様子(一部抜粋)


選ばられた人がうらやましいですね~

是非あなたもチャレンジしてみてはどうですか?

 

 

CRISIS(クライシス)第6話『撮影現場の裏側』

5月16日(火)放送の第6話では、11年前に起きた地下鉄無差別爆破テロの容疑者・里見(山口馬木也)が、偶然都内の防犯カメラに映り込みます。テロの再発を防ぐため、里見の行方を追う特捜班。さらに、鍛治(長塚京三)は警視総監の乾(嶋田久作)に呼び出され、里見を拘束するため特捜班をうまく使うよう圧力をかけられていました。11年間、里見が完璧に姿を隠していたことについて不審に思った稲見(小栗 旬)に、事件当時、公安部に所属していた田丸(西島秀俊)が「ある噂」を口にします。はたして、里見の過去に秘められた衝撃の事実とは?11年前のテロ決行日が近づく中、特捜班は里見の真の狙いを突き止めてテロを未然に防ぐことができるのか?というストーリー。
第6話の注目ポイントは、里見を追う稲見と田丸が、5人の敵とホームセンター内で繰り広げる壮絶な大乱闘。稲見の「出たとこ勝負でいきましょうよ」という言葉に対して、田丸は不敵な笑みを浮かべながら「行くか」と答え、5人の敵に向かっていきます。
撮影はホームセンターを貸し切って行われ、様々な物が散乱し、棚や荷台が倒れる中で、これまでの話数の中で最もド派手な格闘アクションで繰り広げられました。1分半に及ぶ息つく間もない高速バトルシーンをぜひお見逃しなく!

 

第7話の動画予告

スポンサーリンク

まとめ

地下鉄爆破があったロケ地は『東葉高速線・北習志野駅』です。

壮絶なバトルがあったホームセンターは『セキチュー 横浜みなとみらい店』です。

CRISIS(クライシス)が番組放送後にTwitter企画を実施。

 

 

関連記事はコチラ

『CRISIS(クライシス)』オススメ無料視聴方法。見逃した人は必見!!

CRISIS(クライシス)ドラマ4話で大学職員役に〇〇が出演!!天使のような癒しに注目!!

ドラマ『CRISIS(クライシス)』【第5話】ロケ地情報と撮影の裏側紹介

CRISIS(クライシス)【金子ノブアキ】表と裏の顔に驚き!!

『CRISIS(クライシス)』小栗旬さん愛用の腕時計のブランドは?相性のいいコーデでおしゃれ度アップ!?