三浦翔平さんが映画『ひるなかの流星』 先生役で出演!!

ひるなかの流星 三浦翔平 芸能人

映画『ひるなかの流星』 が公開されましたね!!

『「初恋」の全てが詰まった<胸キュン度200%>のラブストーリー』

ですので青春を思い出してみてはいかがでしょうか。

そんなラブストーリーの映画『ひるなかの流星』 に

三浦翔平さんが先生役で出演しています!!

先生役を三浦翔平さんがどう演じているのか気になりますね。

三浦翔平さんのことから映画『ひるなかの流星』までの情報を

まとめてみました。

 

スポンサーリンク

三浦翔平さんのプロフィール


出典:http://www.talent-databank.co.jp/

プロフィール

芸名 / 読み 三浦 翔平 / みうら しょうへい

誕生日 1988年 6月3日

出身地 東京都(調布市)

身長 / 体重 181.0cm / 62.0kg

靴のサイズ 28cm

正座 / 干支 ふたご座 / 辰年

趣味 サーフィン、ツーリング、スポーツ全般

特技 バスケットボール、モノマネ

受賞歴 2011年 第34回日本アカデミー賞 新人俳優賞(THE LAST MESSAGE 海猿)を受賞

2007年 第20回 ジュノンボーイコンテスト フォトジェニック賞 理想の恋人賞

事務所 バーニングプロダクション所属

代表作品

日本テレビ『「ごくせん」第3シーズン』(赤銅学院高校3年D組 神谷俊輔役)(2008)

フジテレビ『ショムニ2013』(2013)

雑誌『JUNON』(レギュラー)

(2012映画『BRAVE HEARTS 海猿』)

調布市立第四中学校卒業し都立杉並高校中退後に科学技術学園高等学校に編入しています。

エキストラの仕事をしている時に知合いになったおばさんが

「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に勝手に応募し三浦翔平さんは

渋々参加し「フォトジェニック賞」及び「理想の恋人賞」を受賞しています。

このおばさんに感謝ですね。芸能人の中には自分の知らない間に知り合いが勝手に

応募してて参加したら○○受賞みたいな話ってよく聞きますね。

「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」が2007年になるので、

この年が三浦翔平さんのデビュー年になるわけですね。

翌年の2008年に日本テレビ「ごくせん 第3シリーズ」俳優のデビューになります。

気になるのは特技にモノマネがあるとこですね。

TVのバラエティ番組出演の際などによく披露されていますが、このイケメンの顔で

武田鉄矢さん、志村けんさん、えなりかずきさん、市原隼人さん」などしていますね。

なかなかユーモアがあっておいもしろいですね。

 

 

三浦翔平さんが映画『ひるなかの流星』 先生役で登場

出展:http://hirunaka.jp/index.html

 

公開日   2017年 3月 24日

 

映画『ひるなかの流星』は人気少女コミックが実写映画になったものです。

『ひるなかの流星』は2011~2014年まで『マーガレット』(集英社)

で連載されていて、コミックス累計発行部数250万部を突破している

人気コミックです。

一見チャラそうな担任教師(獅子尾五月)役で、三浦翔平さんが出演しています。

 

三浦翔平さんの意気込み

「すずめに対して本音を見せたり隠したり…無邪気さとミステリアスな面の両方を持ち合わせたキャラクター」 「その二面性こそが彼の魅力でもあります」 「原作の世界観を大切にしながら、心をこめて演じていきたいと思います」と誓った。

 

映画『ひるなかの流星』

 

 

はじめての恋は、究極の三角関係。

原作は2011年から2014年に「マーガレット」(集英社刊)にて連載、生徒×教師×同級生によるピュアで切ない三角関係を描き、 “初恋のバイブル”として絶大な支持を集めた大人気コミック。

魅力的なキャラクターが織りなす怒涛の胸キュン展開、恋の教科書ともいえる名セリフの数々により、 連載終了後の現在も中高生を中心にクチコミで“ひるなかブーム”が加速するなか、もっとも旬なキャストを迎え待望の映画化が実現します!

田舎育ちで恋を知らない主人公・与謝野すずめ役に、ネクストブレイク最有力の呼び声が高い、2017年最注目女優・永野芽郁。本作で映画初主演を飾ります。

すずめが東京の転校先で出会い恋に落ちる担任教師・獅子尾五月役に話題作への出演が相次ぐ三浦翔平。 すずめに想いを寄せるクラスメイト・馬村大輝役にダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のリーダーとしても活躍する白濱亜嵐。 さらに、山本舞香、西田尚美、佐藤隆太ら実力派キャストが、原作の人気キャラクターを見事に体現し、すずめの恋を厳しくもあたたかく見守ります。

メガホンをとるのは、『潔く柔く』『四月は君の嘘』で、青春恋愛映画の新たなスタンダードを作り上げた新城毅彦監督。 はじめて人を好きになった瞬間、はじめての告白、はじめての失恋、そしてはじめての・・・ 誰もが経験する「初恋」の全てが詰まった<胸キュン度200%>のラブストーリーが誕生します。

出展:http://hirunaka.jp/index.html

あらすじ

主人公の与謝野すずめは、田舎でのんびりと暮らす高校1年生。しかし、両親が海外に転勤になったのを機に、東京に住むおじ・諭吉のもとにあずけられることとなった。 上京初日に東京で迷子になり、熱を出して公園で倒れたが、偶然出会った獅子尾に助けられる。その獅子尾の第一印象は「あやしい人」であったが、転入先の学校で担任教師となり、何かと助けてもらったりと関わっていくうちに、獅子尾に惹かれるようになる。一方、転入してはじめて友達となった馬村にも、恋心を持たれるようになる。

 

『ひるなかの流星』主題歌

映画『ひるなかの流星』の主題歌を歌っているのはE-girlsのメンバーのDreamのAmiさんです。

主題歌は『はやく逢いたい』

CD・DVD発売の発売日は 2017年 3月22日(水)で現在発売中です。

詳しくはこちらを  ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

スポンサーリンク

キャスト:撮影終了後のコメント

与謝野すずめ/永野芽郁

永野芽郁さんコメント
初めて自分が映画の主演をさせていただくと聞いたときに、台本を読んで「こんなに多い出番は無理かもしれない」と思ったりもしました。楽しいと感じることも、大変だと感じることも沢山あった撮影ですが、キャスト・スタッフの皆様が助けてくださったおかげで、無事クランクアップを迎えることができました。 すずめのキャラクターや話し方は、自分に重なることがすごく多くて、三浦さん、白濱さんと現場でセリフを合わせていく内に自然に役が出来上がってきたと思います。二人ともお兄さんのような存在で、毎日明るい現場にしてくださいました。 原作と同様にキュンとするシーンの詰まった撮影だったので、観てくださる方もドキドキしながら楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

獅子尾五月/三浦翔平

三浦翔平さんコメント
原作のイメージを崩さないよう、監督とは本読みの時から役についてのセッションを繰り返してきました。 12巻に及ぶ原作を1本の映画にまとめるので、全てを実現することは難しいのですが、ファンの方が持つ獅子尾のイメージは大事にしたかったので、ここだけはやりたいというセリフやシーンは、その都度現場で監督と相談しながら役を作り上げてきました。 原作のシーンはもちろん、すずめ、馬村、諭吉、と絡む、色んな顔の獅子尾が見られるかと思います。キャスト・スタッフ一同、全力で作り上げてきましたので、最高の作品になると思います。どうぞお楽しみにしていて下さい。

 

馬村大輝/白濱亜嵐

白濱亜嵐さんコメント
沢山のスタッフの皆さんに支えていただき、あっという間に感じた濃い撮影期間でした。 毎日毎日楽しみにしていた現場だったので終わった今とても寂しく感じています。こんなに皆さんがタフで元気をもらえる幸せな現場は初めてで、本当に素敵なキャスト・スタッフの方々に恵まれました。 今改めて、馬村大輝という素敵な役に出会うことが出来て嬉しく思います。彼を演じた事は一生忘れません! そして、原作を好きな方も知らない方にも楽しんで頂ける作品になると思います。ぜひ公開を楽しみにしていてください。

 

猫田ゆゆか/山本舞香

山本舞香さんコメント
最初は長く感じていた2か月も、短く思えるくらいギュッと思い出の詰まった毎日でした。 (永野)芽郁は、可愛い妹のような癒しキャラで、でも現場に入ったらしっかりしていて、すずめとのケンカシーンは全身が筋肉痛になるくらい、お互い集中して演じることが出来ました。 (役作りでは)ぶりっ子から姉御キャラに変わっていくギャップを付けるため、監督とは沢山話し合いました。原作のゆゆかと自分なりのゆゆかを上手くミックスさせて、役を愛しながら後悔しない芝居が出来たと思っています。是非楽しみにしていて下さい。

 

熊本諭吉/佐藤隆太

佐藤隆太さんコメント
こんなにも集中して少女漫画をイッキ読みしたのは初めてかもしれません。照れ臭さを取っ払うと、すごく面白くて、うるうるしてくるし、応援したくなるし。 永野さんとは初共演で、あっという間の時間でしたが、彼女自身のピュアで天真爛漫な姿がすごく“すずめ”と重なりました。彼女のおじさん役がやれてよかった、またご一緒したいです。 (三浦)翔平とは久しぶりの共演で嬉しかったですね。知った仲なので安心しましたし、お互い感情の波をぶつける演技ができたので、とても楽しかったです。

 

与謝野聡子/西田尚美

 

 

恋愛してる時って心がドキドキして好きな人を見た瞬間って言葉にできない感情に

なりますよね~。特に初恋って何もかも初めてでどうしていいのか

わからないって感じで・・・

初恋ってもう何十年前だぁ~!って人や、恋愛ってどんな感じなんだろう??って

思っている人。いろんな人がいると思いますが、それぞれの視点から

映画『ひるなかの流星』を観てドキドキ感をあじわってみてはいかがでしょうか?

 

 

三浦翔平さんが演じる先生役の獅子尾五月とは?

 

すずめの転校先のクラスの担任教師。見た目は軽そうだが、面倒見がよく生徒に人気。すずめを「ちゅんちゅん」とあだ名で呼び、教師という立場に悩みながらも特別な想いを抱いていく。

 

三浦翔平さんのコメント

生徒と教師の恋を軸にしたラブストーリーでありながら、すずめ、獅子尾、馬村の3人が、葛藤を抱えながらもそれぞれ成長していく姿が本作の魅力だと思います。」

「獅子尾は、すずめに対して本音を見せたり隠したり…無邪気さとミステリアスな面の両方を持ち合わせたキャラクターです。そして、その二面性こそが彼の魅力でもあります。原作の世界観を大切にしながら、心をこめて演じていきたいと思います。」

 

 

三浦翔平さんとデビュー年が同じ芸能人は?

石橋杏奈(いしばしあんな)

出展:http://www.talent-databank.co.jp/

石橋杏奈(いしばしあんな)

本名 石橋 杏奈

生年月日 1992年7月12日(24歳)

出生地 日本 福岡県遠賀郡岡垣町

身長 162 cm 血液型 A型

職業 女優、ファッションモデル

ジャンル 映画、テレビドラマ

活動期間 2007年 –

事務所 ホリプロ

 

武井咲(たけいえみ)

出展:http://www.talent-databank.co.jp/

武井咲(たけいえみ)

本名 武井 咲

生年月日 1993年12月25日(23歳)

出生地 日本・愛知県名古屋市港区

身長 163 cm 血液型 A型

職業 女優、タレント、ファッションモデル

ジャンル テレビドラマ・映画・CM

活動期間 2006年 –

事務所 オスカープロモーション

 

足立梨花(あだちさき)

出展:http://www.talent-databank.co.jp/

足立梨花(あだちさき)

生年月日 1992年10月16日(24歳)

出生地 日本・長崎県生まれ 三重県三重郡菰野町育ち

身長 162cm

血液型 A型 職業 女優、バラエティタレント

ジャンル テレビドラマ、映画、CM

活動期間 2007年 –

事務所 ホリプロ

 

青山テルマ

出展:http://image.search.yahoo.co.jp

青山テルマ

生年月日 1987年10月27日(29歳)

出身地 日本 奈良県大和高田市

学歴 アメリカンスクール・イン・ジャパン卒

2012年3月26日、上智大学国際教養学部、卒業。

ジャンル J-POP、R&B

職業 歌手、作詞家

活動期間 2006年 –

レーベル ユニバーサルJ

事務所 Infinity Music Publishing

 

西内まりや

出展:http://www.talent-databank.co.jp/

西内まりや

愛称 うっぴー、まりやんぬ

生年月日 1993年12月24日(23歳)

出身地 日本・福岡県福岡市中央区

血液型 A型

事務所 ライジングプロダクション

 

二階堂ふみ

出展:http://www.talent-databank.co.jp/

二階堂ふみ

本名 二階堂 ふみ

生年月日 1994年9月21日(22歳)

出生地 日本・沖縄県那覇市

身長 157 cm

血液型 O型

職業 女優、ファッションモデル

ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台

活動期間 2007年 –

事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

 

2007年デビューの芸能人はまだまだいますが、ご紹介はこのへんにしときますね。

三浦翔平さんと同じように、みなさんどんどん活躍されていますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

三浦翔平さんは2007年デビュー。

2017年3月24日公開の映画『ひるなかの流星』獅子尾五月の先生役として出演。

三浦翔平さん演じる獅子尾五月は一見チャラそうな担任教師

三浦翔平さん実はモノマネが得意。

武田鉄矢さん、志村けんさん、えなりかずきさん、市原隼人さん」などのモノマネ。

映画『ひるなかの流星』は「初恋」の全てが詰まった<胸キュン度200%>のラブストーリー

コメントを残す

ページの先頭へ