日本の医療ドラマとして放送されたドクターXですが、内容はどんなに深刻な手術であってもある一人の女性の手にかかれば治せないものはないというストーリーです。

 

実際の医療現場ではもちろんこのように何でも治せるという名医が存在することは困難ですが、医者を目覚す人にとっては憧れの強いドラマになったのではないかと感じます。ドラマの中では手術場面も出てくるため、かなり表現のされ方がリアルになっていて見逃せない内容です。

 

スポンサーリンク

『ドクターX』が〇〇以上の国に配信


フリーランス外科医・大門未知子の活躍を描くドクターXは、2012、13、14、16年とシリーズ4作が日本で放送され、すべて20%前後の高視聴率を記録したようです。過去にシリーズの一部がアジアなどで放送されたようですが、全作品の世界配信はテレ朝の連ドラ史上初となっています。

 

2017年9月 200以上の国と地域に配信

 

主演の米倉涼子さんはシリーズを続けることに対して余裕より不安もあったようですが、ドクターXにかける強い思いと一緒に作り上げる仲間があたたかくサポートしてくれたと述べています。そのように米倉涼子さん本人も作品を演じる中で様々に試行錯誤を繰り返しながら演じたことでしょう。そうしたかいがあって世界に配信され、ストーリーを評価されるというのは大変喜ばしいことだと感じます。

 

 

こうした不可能を可能にするといったストーリー性をもったものが、世界で評価される背景には人々自身に自信と勇気を与える力強いものとなって響いているということが要因ではないかと考えられます。

 

影響力を持ったドラマであるため、海外でも今後さらに世界各国の人々から評価をされることを願い、また世界の人々が勇気と自信に溢れれば世の中も変化してくるかもしれません。今後の活躍に期待を寄せられます。

 

 

台湾では〇〇からの強い支持を得た


台湾では、ドクターXが世界に配信されるまえにすでに放送されていたようですが、放送された最初のストーリーから高視聴率を出すなど、かなり高く評価されていたようです。

 

日本で最終回が放送された5日後の2016年12月18日から27日まで午後9時からずっと連続で放送され、第1話から高視聴率を出したと記録にありますが、最終回では最高視聴率を出したようです。

 

 

台湾では特に女性から強く支持を得ていたようで、米倉涼子主演の自信に溢れ、勇敢に手術に挑む姿が多くの台湾女性の胸を惹き付けたのだと考えられます。

 

このように2016年台湾で放送された日本のドラマ45タイトルのうち、平均・最高視聴率ともに見事1位だった『ドクターX』ですが、台湾のケーブルチャンネル、VIDEOLANDの番組編成チーフ、クオ・チョンフェン氏は見終わったあとの爽快感が良かったというコメントを残しています。

 

 

また台湾で働く多くの女性に人気を得たことを機に、今後は台湾だけでなく世界各国の女性から支持されることも期待して良いようです。女性だけでなく男性からの評価もされることに期待が高まることになるでしょう。ドクターXは日本を代表するドラマとなってかえってくるかもしれません。

 

スポンサーリンク

日本でも大好評の『ドクターX』海外でも高視聴率を期待

NYでもロケ地として使われたようですが海外に着々と進出する様子を見せています。世界各国で配信され高い評価が集まれば、ハリウッドやオーストラリア、中国や台湾、インドなどからオファーが来ることも考えられます。

 

 

現在米倉涼子さんの1話あたりの報酬は1000万円だといわれていますが、海外で配信されるとなるとそこまで高い報酬が発生するかは議論の余地がありますが、世界配信により注目が集まれば、かなりの利益が期待できそうです。米倉涼子さん彼女自身もプライベートで海外を歩いていることから世界配信に対して好意的に受け止めているようです。

 

作品の評価が高ければそのぶんスタッフの報酬も高くなるため彼女の期待は高まるばかりといえるでしょう。米倉涼子さんは海外慣れをしているということもあり、実際の海外ロケでは遅れをとらない振る舞いで現地の人々とも積極的に交流を交わしていたようです。本人も海外でのロケを満喫していたようで海外進出に対して積極的な姿勢で挑んでいるように感じられます。

 

 

日本また台湾で高い人気を得たドクターXが今後どのような展開で進展していくのか様々な期待が持たれますが、きっと多くの外国人の方々を魅了することでしょう。

 

高視聴率だけに米倉涼子が気がかりなこと

『ドクターX』で大成功を収めた米倉涼子さんですが、大女優へのきっかけになったのは『黒革の手帖』だと思います。その『黒革の手帖』に主演が決まった武井咲さんのことを

『相当なプレッシャーだと思うが、武井にとって飛躍となればいい』

と心配しているようですね。

 

 

ドクターXの世界配信について米倉涼子さんは

『本当にうれしいです。世界中にいる日本人の方はもちろん、たくさんの方に見ていただきたいです。とにかく、楽しみにしていてください。私、失敗しないので。I never fail!(私、失敗しないので)……な~んて(笑)』

と感謝を表していました。

 

スポンサーリンク

まとめ

多くのシリーズを出したドクターXが世界に配信されることに日本人としてはかなり喜ばしいことですが、米倉涼子さん彼女自身多くの期待を寄せられ不安もあることでしょう。

 

彼女の自信にあふれた演技力、そして表情豊かな表現が国を越えて人々の心をつかむということを成し遂げていることに自信をもって今後活躍していってもらいたいところです。日本人として誇りに思うと同時に今後の活躍に期待が高まるばかりです。

 

 

また彼女の場合は海外の反応も台湾の同性から高い支持を得ていたことはかなり強みになる可能性があり、好感的な印象を持たれていると判断できます。

 

今後はスタッフも同性だけでなく、異性からも注目が高まることを期待しながら成長を見守っていくことでしょう。また米倉涼子さん彼女の活躍にも注目されることでしょう。

 

 

こちらの記事も人気です。

『ドクターX』5作目の主題歌もやっぱりSuperfly!

『ドクターX』の素朴な疑問。未知子が得る高額なお金の行方??

『ドクターX5』でも“御意”力を発揮する海老名外科副部長に注目!

『ドクターX』にも出演!内田有紀が何歳になってもかわいいと話題に

実在するのか?『ドクターX』のモデルと噂されている天才医師とは?