モデル出身でスタイル抜群、キュートな表情が魅力の山本美月は女優としても活躍しています。しかし、もともと女優として活動していたわけではないため、その演技の評価も気になりますよね。

そこで今回は山本美月の経歴を掘り下げ、出演作品の評価にスポットを当てるとともに、彼女の女優としての演技力について探ってみましょう。

 

スポンサーリンク

東京スーパーモデルコンテスト優勝!山本美月の経歴

1991年7月18日に福岡県で生まれた山本美月は、2009年に行われた第1回「東京スーパーモデルコンテスト」にて、初代のグランドチャンピオンを勝ち取ります。

その後モデルとして芸能活動をスタートさせ、2009年から2017年まで女性ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルを努めました。

2011年からは女優活動も開始し、2011の中旬に放送されたフジテレビのテレビドラマ「幸せになろうよ」に出演します。

2012年には「桐島、部活やめるってよ」に出演し、映画の世界にも活躍の幅を広げました。この年には自身がイメージキャラクターを務めるサマンサタバサなどのテレビコマーシャルにも出演し、その知名度をお茶の間にも広げていくこととなります。

同10月からは日本テレビのドキュメンタリー番組である「ウーマン・オン・ザ・プラネット」で、テレビ番組にも出演を果たしました。この番組は彼女にとって初のレギュラー番組であり、初司会を務めた番組でもありました。これまでと違ったテレビ番組というステージにおいて、新たな表情を見せています。

さらに同じ時期にはテレビ朝日系のドラマである「ドクターX~外科医・大門未知子~」で連続ドラマに初挑戦しました。

2013年にはフジテレビのドラマ「SUMMER NUDE」、2014年にもフジテレビのテレビドラマ「僕のいた時間」に出演し、活躍の場をさらに広げていきます。

 

映画「黒執事」「東京難民」「女子ーズ」に出演後は、2015年に公開された「東京PRウーマン」で映画初主演を獲得するといった活躍を見せています。

 

その後も多くのテレビドラマに出演し、2017年のフジテレビドラマ「嘘の戦争」ではヒロインに抜擢されるほど、女優としての演技に注目が集まっている人物です。

 

スポンサーリンク

「嘘の戦争」ではその高い演技力が高評価

若手ながら女優として多くのキャリアを持つ山本美月は、2017年にヒロインを務めたフジテレビのドラマ「嘘の戦争」で、その演技力の高さに注目が集まりました。

この作品で山本美月が演じたのは、主演の草なぎ剛演じる浩一の最後のターゲットである二科興三の娘、二科楓です。医師である楓は詐欺師という浩一の素性を知らずに惹かれていました。

この作品の中で、緊迫するシーンのひとつが登場する第8話では、浩一が詐欺師である素性が楓に伝えられます。真実を聞かされた楓の動揺する姿や、涙ながらに問い詰める姿、さらには泣き崩れるといった迫真の演技には驚きの声すら上がりました。

山本自身も、「8話をどのように演じるかずっと不安に思っていた」と明かし、「8話をちゃんとやらないとドラマとしての意味がない」と並々ならぬ思いで撮影に挑んだと言います。

視聴者からもこのシーンは絶賛され、インターネット上などでは、「山本美月の演技に痺れた」「迫真の演技だった」「涙の演技がすごかった」などという感想が寄せられています。

これまで数多い若手女優の一人としての位置づけであった山本美月ですが、この作品であらたに演技派女優としての道を切り開いたとも言えるでしょう。

 

 

山本美月の演技の魅力

モデルとして芸能界デビューを果たした山本美月ですが、高校では演劇部に所属するほど演技に興味を持っていた人物です。

演劇部で学んだ演劇に対する姿勢や演劇の組み立て方は、現在の彼女の演技の基礎となり、役立っていると言えるでしょう。また、山本美月はその場の流れや空気を感じ取るのを得意としています。

周囲のあらゆる情報を処理し、自分の中で計算することで立ち位置をはっきりと定めている人物です。

役者として見る人に感動を与えるためには、計算された人物像を自然に演じるのが大切であると言われていますが、彼女はそれができる人物であるのでしょう。さらに山本美月は物事に対して何が最も有効であるかを素早く判断し、それを表現できる技術も兼ね備えています。頭の回転が速く、瞬時に処理できる能力も彼女の演技力の高さを生み出しているのでしょう。

日常においても自分をしっかりと持ち、ブレることなく自分を表現できる山本美月は、観る人の心を掴み、ストーリーの中に引き込んでくれる演技を見せてくれます。

 

スポンサーリンク

今後も目が離せない女優、山本美月

2011年に女優としての活動開始以降多くのテレビドラマや映画に出演し、その演技を磨いてきた山本美月は、演技派の女優として成長を続けています。

モデル出身の見た目の美しさだけでなく、彼女の計算された演技は視聴者の心を掴み、ドラマの世界へと引き込む強さをもっています。どんな役でもこなす演技の幅の広さも魅力のひとつでしょう。

山本美月はこれからも目が離せない女優の一人であると言えます。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

刑事ゆがみで新境地!人気上昇中の山本美月に迫る!

神木隆之介の演技の評価は上手いと絶賛!!〇〇は下手という評価も・・・

『刑事ゆがみ』浅野忠信×神木隆之介の凸凹バディが面白い!