小栗旬×西島秀俊『CRISIS』が春ドラマに!!キャスト紹介

『CRISIS』公安機動捜査隊特捜班 小栗旬 芸能人

とうとう待ちに待ったドラマが始まります!!

なんといっても小栗旬さんと西島秀俊さんのW主演。

『CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班』

最大の魅力がアクションシーンなのでハラハラすること間違いなしです!

そんな小栗旬×西島秀俊『CRISIS』の魅力をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

小栗旬×西島秀俊『CRISIS』概要


小栗旬×西島秀俊『CRISIS』概要

ドラマ放送日:2017年4月11日スタート   (毎週火曜21時~21時54分)

放送局:フジテレビ(カンテレ)

原案・脚本:金城一紀

(「GO」「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」)

(SP 警視庁警備部警護課第四係シリーズ)

「GO」で直木賞を受賞

「BORDER」ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞

音楽:澤野弘之 『BOSS』『医龍-Team Medical Dragon-』他

主題歌:Beverly「I need your love」

チーフプロデューサー:笠置高弘

プロデューサー:萩原崇

アソシエイトプロデューサー:坂田佳弘

演出:鈴木浩介、白木啓一郎

制作:カンテレ ドラマ

撮影期間:2016年11月から

 

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう、規格外の男たちの活躍を描く!

テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ… 相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。

刻々とタイムリミットが迫る中、驚がくの展開が息つく暇もなく繰り広げられる!

善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況!

それぞれの正義と苦悩が交錯した先に、 彼らを待ち受けているのは?


CRISIS』(クライシス)は小栗旬さんと西島秀俊さんが出演される一押しの春ドラマです!!

1話完結型でこれまでの警察ドラマの常識を超える事件ばかりで刻々とタイムリミットが近づく危機的状況で奮闘する公安が舞台となっています。

小栗旬さんと西島秀俊さんは、この『CRISIS』(クライシス)の為に1年前からアクションの訓練を受けていたみたいですね。

これはかなり期待大ですが、わたしだけでしょうか(笑)

そして小栗旬さんと共演するのが、西島秀俊さんです!!だから楽しみなんです。

この2人が同じ警察ドラマにでるなんて期待しない方がおかしい・・・

他のキャストさんも豪華なんです!

ではご紹介していきましょう。

 

 

小栗旬×西島秀俊『CRISIS』キャスト紹介

小栗旬(役:稲見朗)


元自衛隊員の捜査員。周囲の想像を超える派手な立ち回りで犯人を制圧する。
元自衛隊員の捜査員。聞いただけでワクワク。派手な立ち回りって!かなり期待してます。

 

西島秀俊(役:田丸三郎)

 

真面目で常にストイックな捜査員。常に冷静沈着な動きで犯人を追い詰める。
稲見朗と同じ公安機動捜査隊特捜班ということなので小栗旬さんとの絡みが見ものです。

 

新木優子(役:大山玲)

 

元ハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト。クールに振る舞いながらも心に闇を抱えている。

 

田中哲司(役:吉永光成)

 

特捜班の班長。仲間思いで常に冷静に班を指揮するリーダー。元警視庁捜査一課の刑事で、取り調べの名手でもある。
特捜班の班長の吉永を演じているのが幅広い演技をしてきた田中哲司さんなので今回はどんな演技をされるのか楽しみです。

 

野間口徹(役:樫井勇輔)

 

元機動隊爆発物処理班の特捜班メンバー。

クールで皮肉屋な性格。抜群の嗅覚を持ち、匂いが色分けされて見える「共感覚」と呼ばれる特殊能力の持ち主。

爆発物の処理だけではなく製造にも精通している。

樫井勇輔の机の上には爆発物の図面が置いてあるそうで爆発物の処理だけでなく製造も得意。その上、特殊能力の持ち主。

って聞いただけで男性の視聴者は好きでしょうね。

 

飯田基祐(役:青沼祐光)

特捜班に任務を言い渡す警察庁警備局長の鍛治大輝の部下。

 

長塚京三(役:鍛治大輝)

 

警察庁警備局長。稲見、田丸、吉永、樫井が所属する公安機動捜査隊特捜班を自身直轄の秘密部隊として組織。極めてドライかつ合理的な考え方をする切れ者。

 

石田ゆり子(役:林千種)

 

林智史(演:眞島秀和)の妻。夫の林智史が2年間、家を空けて諜報活動をしていた時に支えてくれたのが田丸(西島秀俊)。

次第に田丸(西島秀俊)への感情の変化がでてくる。

 

眞島秀和(役:林智史)

田丸によって新興宗教団体に信者として潜入し諜報活動(スパイ)をしている林智史。

林智史は林千種(演:石田ゆり子)の夫。

 

野崎萌香(役:松永芳 )

物語が進むにつれて詳細が明らかになるみたいなのでわかり次第更新していきます!

 

スポンサーリンク

小栗旬×西島秀俊『CRISIS』見どころ

 

小栗旬×西島秀俊『CRISIS』公安機動捜査隊特捜班の見どころは当然アクションシーン!!

脚本・原案の金城一紀さんがアクション監修も行っているそうですがカリ・シラットと言う武術を習得しているみたいです。

小栗旬さんと西島秀俊さんは、この武術を1年間かけて猛稽古したんでしょうね。

この2人を取り巻く豪華キャストがどのように関わっていくのかも見どころの1つです。

 

カリ・シラットとは?

「カリ」はフィリピン系の武術で「シラット」はインドネシア系の武術です。

実践的な武術だということです。

う~ん。分かりにくいっていうか想像できないですよね。

「カリ・シラット」が取り入れられてるドラマでいうと『SP 警視庁警備部警護課第四係』でV6の岡田准一が注目されていましたね。

「カリ」

 

「シラット」

 

 

小栗旬さん出演『CRISIS』が国際映像コンテンツ見本市「MIPTV」に!!

 

カンヌで開催される「MIPTV」世界初上映が決定しましたね。

4月4日にフランス・カンヌで開催される国際映像コンテンツ見本市「MIPTV」の公式プレミア上映作品に「CRISIS」が選ばれました。

「MIPTV」の公式イベントで、初の「アジアワールドプレミア」が開催。

「CRISIS」が第1作目の上映作品に選ばれアジア代表として第1話が世界に上映されます。

「MIPTV」とは?

フランスのカンヌ市で、カンヌ国際映画祭等を開催する施設やインフラを利用して、4月に開催される世界最大級の国際映像コンテンツ見本市である。同様に10月に開催されるMIPCOMは開催時期が異なるだけで、開催趣旨は同じである。

 

歴史
イタリアのミラノ市で始まった世界最初の映像関連の見本市MIFEDから3年後の1963年に、フランスのリヨン市で19か国119社参加したMIPTVが開催された。1965年に開催場所の関係でカンヌ市のイベント会場で開催された。1982年には、それまでの会場が老朽化した為、カンヌ市の新しいイベント会場で開催された。

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/MIPTV

 

『CRISIS』の原作は?

『CRISIS』公安機動捜査隊特捜班の原作はなく、原案は5年近く前からあったとのことです。

小栗さんを主演に据えて5年前から構想を練ってきた作品です。

気合の入り方がハンパないですね。期待してます!!

さらに小栗旬×西島秀俊『CRISIS』の放送に先駆けてオリジナルストーリー小説発売してます!!

 

小説の『CRISIS』公安機動捜査隊特捜班の内容は?

警視庁公安部の特別チーム「公安機動捜査隊特捜班」通称「特捜班」の稲見朗を中心に描かれていく警察小説です。

公安機動捜査隊特捜班――通称“特捜班”。

それは、凶悪事件の初動捜査を担当する、警視庁公安部に所属する特別チーム。

特捜班の稲見は、横浜の39階建てホテルが武装集団に占拠されたとの報せを受ける。宿泊客550名が人質に取られるという非常事態。 事件を秘密裏に解決せよという任務に挑むが――。

金城一紀氏原案の設定をもとに、気鋭の作家が紡ぐ完全オリジナルストーリー。

 

出展:http://www.ktv.jp/dvd/cq50ge000000xdry.html

【発売日】2017年3月25日

【発行】KADOKAWA

【判型】文庫判

【原案】金城一紀

【小説】周木律

【価格】¥560(+税)

 

小栗旬さんの過去ドラマ視聴率は?

 

2012年 「リッチマン、プアウーマン」・・・日向徹 役    12.4 %

2013年 「八重の桜」・・・吉田松陰 役   14.58 %

2014年 「BORDER 」・・・主演 石川安吾 役   12.23 %

2014年 「信長協奏曲」・・・主演 織田信長 / 明智光秀(二役) 役   12.46 %

2015年 「ウロボロス~この愛こそ、正義。」・・・段野竜哉 役   10.42 %

 

今回の春ドラマ『CRISIS』公安機動捜査隊特捜班はどのくらいになるんでしょうかね。

わたしはかなり期待しています!!

 

ちなみに出演映画は

映画


2011年 「岳-ガク-」・・・主演 島崎三歩 役

2012年 「宇宙兄弟」・・・南波六太 役

2014年 「ルパン三世」・・・主演 ルパン三世 役

2017年 「銀魂」・・・主演 坂田銀時 役

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ放送日2017年4月11日スタート (毎週火曜21時~21時54分)

小栗旬さんと西島秀俊さんは、この『CRISIS』(クライシス)の為に1年前からアクションの訓練を受けていた。

脚本・原案の金城一紀さんはカリ・シラットと言う武術を習得してアクション監修も行っている。

国際映像コンテンツ見本市「MIPTV」の公式プレミア上映作品に「CRISIS」が選ばれた。

小説の『CRISIS』公安機動捜査隊特捜班2017年3月25日から発売中!!

小説はオリジナルストーリーなのでドラマの内容とは違うので小説もおススメです。

コメントを残す

ページの先頭へ